ブログ|豊島区駒込の不動産コンサルティングは株式会社駒光へお任せ下さい。

ブログ

春がやって来ました。

2019.03.30

初夏のように暖かかったり、冬の戻りのように肌寒かったり。
それでも毎年、春の訪れを告げる花々は開花し、
私たちの目を楽しませてくれます。
もうじき4月、新しい年度の始まりですね。
春の花を愛でながら、気落ちもリフレッシュ!

 

 

 

 

 

 

 

犬もお花見が大好きなようです。
花冷えにはくれぐれもご注意ください。
(Photo by Hikari Toki)


もうすぐ春です。

2019.02.27

春のような陽気のあと突然雪が舞ったり、そんな2月ももうじき終わり。
今年はインフルエンザも大流行。
体調を崩されてご苦労された方も多かったようです。

 

 

 

 

 

2月後半、東京の景色も空気も少しずつ春めいてまいりました。

 

 

卒業、入学、就職、転勤・・・巷は移動の時期でもあります。
不動産業界は一年で一番あわただしい季節を迎えておりますが、
株式会社駒光は、独自の路線で日々の業務に追われております。

 

 

弊社はこのたび、オフィスを使いやすくリフォーム致しました。
新しいスペースでこれからも皆様のお役に立ちたいと思っております。
(Photo by Hikari Toki)


下町巡り

2019.01.30

早いものでもうすぐ1月も終わり。

暖冬と言えども寒さが堪えます。

先日、下町・住吉界隈を歩いてきました。

おしゃれな街を歩くのも楽しくて良いですが、

スカイツリーの見える至便な下町もなかなかの風情があり、良いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく生まれ変わったJR錦糸町駅も徒歩圏、

通勤通学に便利な都営新宿線、東京メトロ半蔵門線住吉駅至近のこの町には、

近年、マンションも次々と建設されています。

意外に暮らしやすそうです。

ご興味のある方、一度散策されてみてはいかがでしょうか。

(Photo by Hikari Toki)

 


恵比寿ガーデンプレイスの12月

2018.12.29

年の瀬も迫る師走12月。
何かと慌ただしくなり、イベントも多いのに、
急に寒くなり、一年の疲れも出て、身体がついて来ません。
断捨離に大掃除は普段からやっておけば良かったと後悔。
そんな毎日ですが、
ちょっとした感動や楽しさ、喜びなどでテンションをあげています。

 

 

 

モノクロで魅せるマイケル・ケンナ写真展は1月27日(日)まで。
東京都写真美術館にて。

 

 

 

 

冬の風物詩、世界最大級バカラシャンデリア。

 

今年一年、皆々様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。
来年も誠心誠意、皆様のお力になれるよう努力していく所存ですので、
より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えくださいませ。

(Photo by Hikari Toki)


もっと光を。

2018.11.29

木枯らしが吹き始め、日が暮れるのが早くなると、毎日の暮らしに明るさと光が欲しくなります。

 

 

 

殺風景な壁にはちょっとした工夫を。気分も明るく、楽しくなるというもの。

 

 

白い壁をキャンバスに見立てて、さらに色々足してみます。

 

 

 

窓辺にはグリーンを。窓越しの光は優しく、心を穏やかにしてくれます。

 

 

 

食卓は思い切り明るく、お料理にもテーブルウェアにも工夫を。

 

 

 

こんなお店を見つけました。色とりどりの電球、どんなふうに使いましょうね?
クリスマスシーズンは、すぐそこまで来ています。 (photo by Hikari Toki)


秋を散策する

2018.10.30

朝夕めっきり涼しくなった、東京都心の秋景色です。
昨今、不動産を売りたい方、資産運用のために買いたい方、
双方からご相談を受けることが多くなりました。
商業地でありながら、一歩入れば閑静な住宅街という場所も少なくない都心。
秋の景色を愛でながら、散策してみるのも楽しいのものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(photo by Hikari Toki)


2018夏の思い出。

2018.09.29

猛暑、台風、豪雨、洪水、地震・・・
自然の驚異を改めて痛感させられた夏が終わりました。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

しかしまた、自然は優しくもあります。
自然と共存し、美しく住みよい地球を守っていくために、
私たちひとりひとりができること。
日々そんなことを思いながら・・・

復興の地、広島市郊外を訪れてきました。

 

 

 

恵みの御神水

 

 

 

 

 

 

(Photo by Hikari Toki)


不動産を考える。

2018.08.28

神戸にマンションを所有している学生時代の友人が、
賃借人が退去したのを機にマンションを売却することにしたという。
ご主人の仕事の関係で今は横浜に住んでいるが、
神戸は高齢化が進んでおり、経済も下向きだから、
売るなら早いほうがいいと不動産会社にすすめられたのだそう。
隣の明石市の方は子育て支援で行政も頑張っているから、
反対に若い人が集まって活気づいているらしい。

神戸のマンションの売り出し価格は買ったときの3分の1以下。
しかし、駅からバス便の古いマンションは、300万位でも買い手がつかないそうで、
地元不動産屋は、何年か後には数年分の管理費をつけて無料でもらっていただくようになるのでは、と懸念しているとか。
さすがにそれは誇張しすぎだと思うが、
地方都市ではこのようなことが現実味を帯びてくる日もそう遠くないかもしれない。

さて、横浜も中区あたりはプチバブルで、その友人の住むマンション目の前に現在建設中のマンション、
最上階が8億で売れたのだとか。
ランドマークタワーやみなとみらいが一望でき、その景色は今後も半永久的に保証される場所だからだろうか。
外国人にも人気で、駅前のタワーマンションもアジア系外国人が買って住んでいるのだそう。

ちなみにこの友人は終の棲家として伊東に別宅を建てた。
不動産選び、最終的には、どんなライフスタイルを目指すかに尽きる。

別の友人は、現在、たまプラーザ駅至近のマンションに夫婦二人暮らし。
売却してもう少し広いマンションに住み替えようかと、度々話題にのぼるも、
こちらも神戸と京都に不動産を所有しており、時々帰っているようだ。
将来Uターンして住み続けるのか、売れるうちに売るのか、リフォームして貸すのか。
さらに独身のご子息の一人暮らし、東京で高い家賃を払い続けるのか、
外資系で転勤がないならローンの方が月々の返済額は少なく、資産として購入するのがよいか、
そんな話でしばし盛り上がった、暑い夏の夜の、熱いLINEトーク…..

(text/staff CT)

 

 

 

 

(photo by Hikari Toki)


海辺で心地よい暮らしを考えてみる。

2018.07.27

今年の夏は、異常な猛暑が続いています。
6月に梅雨が明けたと思ったら、いきなり耐えがたい暑さと鬱陶しさ。
都心はさらにヒートアイランド現象で、猛暑に拍車がかかります。
思わず海の近くに引っ越したい!という衝動に駆られるのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

弊社代表・田中は神奈川県横須賀市の出身で、
海の幸と美味しい野菜や果物、自然に恵まれた三浦半島で育ち、
豊かな自然の中で暮らす至福を、誰よりも理解している人間です。
今週も横須賀の物権契約を決めてきたと。
この猛暑なのにフットワークの軽さと言ったら!

 

 

 

普段は都心で働き、セカンドハウスを湘南に持つ。
そして、晩年は波の音を聞きながら趣味にいそしみ、静かに暮らしたい。
そんな夢もかなえてくれそうですね。
画像は湘南・鵠沼海岸、七里ヶ浜界隈です。
目の前に江ノ島、西に伊豆半島、東に三浦半島を望みながら…

(Photo by Hikari Toki)

 


田町駅から運河のある街、芝浦へ。

2018.06.20

田町駅周辺、特に芝浦方面は大規模再開発のおかげで、
ここ数年の間に人気が急上昇、人口が急増しています。

JR山手線、京浜東北線の田町駅、都営三田線、都営浅草線の三田駅の2駅4路線が利用できる交通の便の良さに加え、
駅周辺には多くの飲食店が立ち並び、
オフィス、大学、学校、病院、スポーツセンター、金融機関、公共施設、駐輪場のほか、
コンビニ・スーパーマーケットなどが多数あります。

東京湾に面した芝浦アイランドには近年タワーマンションが林立し、
水と緑に囲まれた、治安の良い快適な住空間が誕生しました。
港区には希望すれば学区外の小学校が選べる制度もあり、
ファミリー層にもとても暮らしやすいエリアの一つです。

今日はそんな田町、芝浦界隈をぶらりと歩いてみました。

 

田町駅前バス停付近。左手に地下駐輪場があるため、駅周辺は整然として歩きやすくなっています。

 

船舶が停泊している景色の向こうに見えるのは、港区総合支所、港区スポーツセンター、愛育病院。

 

 

スーパーマーケットも大小点在しています。

 

 

モノレール下、運河沿いの遊歩道は、区民の憩いの場所。

 

元気な小学生の姿も多く見られ、街には活気が感じられます。

 

中古マンションのリノベーションも盛んで、弊社でも仲介させていただきました。

 

運河の周辺にはカフェやレストランも。

 

この日はあいにくの雨降りでしたが、雨に煙る景色さえ趣があります。

 

 

おしゃれな雑貨ショップや人気のパン屋さんも。

レインボーブリッジを渡ればお台場もすぐ。お天気の良い日は最高のロケーションです。

田町、芝浦…..これから不動産探しをされる方には、ますます気になるエリアですね。

(Photo by Hikari Toki)

 

 


1 / 11